給料ファクタリングのQ&A

実績がある会社を利用しよう

実績がある会社を利用しよう

実績がある会社を利用しよう 近年、起業あるいは個人で給料ファクタリングを利用するケースが増えています。
売掛先からの支払いは1~2か月先となることが多いために、資金繰りに困ったり社員の給料の支払いが滞ってしまいそうなときなどに、金融機関から融資を受けるよりも手軽に利用できるのがメリットです。
ただ、現時点ではファクタリングを取り締まる法律がないために、闇金まがいの悪質が業者が多く暗躍していると言われています。
執拗な取り立てが行われたり、手数料が貸金業法や利息制限法などで定められた法定金利以上に高額だったなりなど、トラブルが絶えません。
このため給料ファクタリングを利用する際には、実績があり安心して利用できる会社を利用することが大切です。
実績のある会社というのは、言葉を換えれば長い歴史のある会社ということです。
創業から間もない会社は避けるのが無難です。
また実際に利用したことのある人の口コミ情報なども参考にすると良いでしょう。

個人でも安全に行うことができる給料ファクタリングとは

個人でも安全に行うことができる給料ファクタリングとは 給料ファクタリングは個人でも安全に資金を調達できる方法の1つで、最近ではカードローンなどと同じように利用者が増えています。
会社と社員の間に発生する給料債権をファクタリング会社に譲渡すれば、給料日前にお金を受け取ることができます。
カードローンやキャッシングは金融機関からの借入によって資金調達を行いますが、給料ファクタリングはあくまで債権の譲渡です。
借入のように返済する必要がないため、取引後に経済的な負担にならないというメリットがあります。
カードローンやキャッシングの場合は元本と利息を支払わなければなりません。
給料ファクタリングの場合は利息を支払う必要がないものの、代わりにファクタリング会社に対して手数料を支払います。
金融機関などから借入を行う場合には必ず審査を受けて通過しなければなりません。
信用情報機関に延滞や債務整理などの記録がある場合には審査を通過できなくなります。
しかし給与ファクタリングは借入ではないので金融機関のような審査はなく、信用情報機関に登録されている人でも利用できます。

新着情報

◎2021/1/18

廃業してないところもあります
の情報を更新しました。

◎2020/11/13

実績がある会社を利用しよう
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

個人への運営元は要確認
の情報を更新しました。

◎2020/06/15

サイト公開しました

「個人 実績」
に関連するツイート
Twitter